歯科

対象患者

スタッフが少数体制のため当院入院患者中心の診察で完全予約制となっておりますが、紹介状があれば外部からの診察も可能です。

当科の特長

様々な病気や障害を持った方は、健常な方と比べ、口の中や口を取り巻く環境が大きく変化し様々な不具合が起こりやすく、時には全身状態に関わってきます。また病気や障害によって思うように治療が受けられないことも少なくありません。

当科ではそのような方々に対して、患者さんの持つ背景によって診療の質が少しでも左右されないことを目標にして診療を行っています。様々な行動管理法や全身管理法を駆使し、他科との連携を図りながら歯科治療や予防を行っています。

また、睡眠時無呼吸症候群やいびき症等に対する歯科スプリント(歯科装具)療法も専門に行っています。歯科スプリント療法は当院睡眠センターとの連携のもとで、これまでに1500例以上実施しており、90%の高い有効率を示しています。

最近では病気や障害に関連した摂食嚥下障害(食物を体内に取り入れるために働く機能に障害をきたした状態)に対する摂食嚥下リハビリテーションも積極的に行い、歯や歯肉や咬みあわせを診るだけでなく、口腔や口腔を取り巻く環境の改善、全身状態の改善を目指して診察しています。

担当医一覧

松本 吉洋

matsumoto yoshihiro

歯科医師

歯科・口腔リハビリテーション (1996年卒)

日本歯科麻酔学会認定医
日本障害者歯科学会認定医

コメントなし

法師山 絢

houshiyama aya

非常勤歯科医師

歯科 (2003年卒)

日本歯科麻酔学会認定医
日本障害者歯科学会認定医

コメントなし